経営理念

人々の健康と未来のために…

日本の職の原点は「お米」であり、
私たちの社会や文化は稲作とともに発展して来ました。
国内でも最も自給率の高い穀物は、この「お米」であり、
「お米」は現在でも日本の農業の基幹なのです。

私たちは創業以来、この「お米」を大切にという発想に基づき、
食糧メーカーへの道を歩んで参りました。
現在では、加工米の生産に力を注ぎ、
日本の食の原点「お米」を新しい「食」の形へと広げるベースとなる
加工米のメーカーとしても力をつけてまいりました。
いつも安心して食べられる「おいしさづくり」をテーマに、
最新設備の導入、また細かな管理体制と品質向上による
安全な原料米の供給こそ、当社の使命と考えております。
「山川食糧」は、もっとおいしい、もっと安心な未来をめざし、
常に「お米」を見つめています。